語らい

パターンもシチュエーションも違いますが、実はイラスト集「夢想の月」に載せていたもののプチリメイクだったりします。
イラスト集をお持ちの方は、どのイラストかすぐわかるかもしれませんね☆
…いえね、他のコンテンツ(とは言っても「音空間」ぐらい)では結構、晴明公と佑介のツーショットは描いていたのですが、
ここではまともなツーショットは初めてかも…と思って。あっても晴明公が手だけだもん(爆)

一般的には、死者と生者は触れあってはならないと言われていますが、このふたりの場合は例外だと思いたいのが私の気持ちですね。
だから非常時じゃなくても、普段でもこうして普通に談笑していたんじゃないかなと思ったのがきっかけで
描いてしまったというエピソードがあります。死者と言っても晴明公は、佑介の守護霊みたいなものだし。

佑介を座らせたポーズにしましたが、なんとなく浮遊感を出したくなったので座っているものは描きませんでした。
ちょっとほのぼの系のイラストになっちゃったかな(笑)

←前へ 戻る 次へ→